自民党・男性議員

鳩山由紀夫と幸夫人の馴れ初めは略奪婚と話題に!嫁の元夫は誰で現在は?

画像引用元:AERA dot.

元内閣総理大臣の鳩山由紀夫氏と夫人の馴れ初めは略奪婚だったと過去に話題になっていました。

今回は、鳩山氏と嫁の幸さんの馴れ初めや、略奪婚に至った経緯を調べてみました。

また、鳩山氏の嫁・幸さんの元夫は誰で現在はどうなっているのかも調査します。

鳩山由紀夫と嫁・幸の馴れ初めは略奪婚と話題に!

鳩山由紀夫と嫁・幸夫人の結婚歴は?

幸夫人は、1969年26歳の時に共通の知人を通してお見合いをしたようです。

そして、幸夫人は相手の男性と1年の交際を経て結婚しました。

幸夫人は、過去に出演したテレビ番組で、1度目の結婚についてこう語っています。

「一番はじめ(の結婚)は、はずみで、っていう感じ」

※『美女放談』2009年5月1日・8日放送分より

幸夫人は、軽い気持ちで結婚されてようですね。

若い頃の勢いというものでしょうか。

しかし、その後幸夫人は元夫と価値観のズレから亀裂が生じたそう。

やがて幸夫人が置き手紙をして家出をし、別居生活が始まったとか。

そして、別居から2年後の73年に幸さんは元夫と離婚。

その後、幸夫人は1975年に鳩山由紀夫氏と再婚しています。

鳩山由紀夫と嫁・幸夫人の馴れ初めは?

幸夫人と鳩山氏が出会ったのは、友人からの紹介だそう。

幸夫人は嫁ぎ先のアメリカから日本に一時帰国していた時に、鳩山氏を紹介されました

鳩山氏がアメリカの大学に留学するので相談相手になって欲しいとのことでした。

鳩山氏は22歳、幸夫人は26歳くらいの時です。

幸夫人は、鳩山氏の第一印象について「印象というのはあんまりなくて、細くて背の高いひょろひょろとした人」と語っています。

その後、幸夫人は当時の夫と価値観のズレから亀裂が生じ、別居生活を開始

一人暮らしを始めた幸夫人は、サンフランシスコのデパートのジュエリーで働いていたようです。

そしてある日、幸夫人が住む町に買い物に来ていた鳩山氏と偶然再会

その後、鳩山氏は毎週50km離れたスタンフォードから幸夫人がいるサンフランシスコまで通ってくるように。

ちなみに、スタンフォード大学からサンフランシスコまでは車で39分・列車などで1時間強で着くようです。

移動手段にはバスや列車があるようなので、当時は学生だった鳩山氏は公共交通機関を使って移動されたのかもしれませんね。

やがて、幸夫人と鳩山氏は一緒に暮らすようになったそう。

そして、別居から2年後の73年に幸夫人は元夫と離婚したようです。

幸夫人はサンフランシスコのデパートで働きながら、学生時代の鳩山氏を支えたそう。

そして、鳩山氏が大学を卒業した1975年に幸夫人と鳩山氏は結婚することに。

鳩山氏は28歳、幸夫人は32歳の時でした。

鳩山氏と幸夫人の結婚式は、スタンフォード大学内のチャペル(スタンフォード・メモリアル・チャーチ)で行われたようです。

画像引用元:ウィキペディア

ちなみに、お金がなかった為、幸夫人のウエディングドレスは自分で作られたとか。

鳩山氏と幸夫人の結婚式は、鳩山氏の母親の安子さんや幸夫人の母親などごく少数の人が出席して行われたそうです。

こちらの画像は、鳩山氏と幸夫人の結婚式の様子。

画像引用元:https://meguppechan.com/2022/02/06/post-836/

白いドレスの女性が幸夫人で、青い着物の女性は鳩山氏の母親である安子さんです。

また、鳩山氏は結婚前に幸夫人が働いていたサンフランシスコのデパートで結婚指輪を購入したとか。

そして、鳩山氏が政治家として表舞台に立っていた時も、常に左手の薬指に結婚指輪をはめていました。

指輪
結婚する前、幸はサンフランシスコのデパートのジュエリーで働いていましたので、気に入った指輪をかなり安く手に入れることができました。結婚指輪なのですが、ファッションリングのように見えるので、選挙に出るとき「外せ!」と言われ、最初の選挙の際には外させられました
 
 
 
鳩山氏の幸夫人への愛が伝わりますね。
 

鳩山由紀夫と嫁・幸夫人は略奪婚の噂は本当?

鳩山由紀夫氏と幸夫人は略奪婚だったと言われています。

本当でしょうか?

幸夫人は過去に出演したテレビ番組で夫がある身で鳩山氏と交際していたことを明かしていたようです。

画像引用元:https://w.atwiki.jp/yun2/pages/42.html

また、ウィキペディアによると、夫の由紀夫氏は、幸夫人との結婚について略奪婚であることを公言しているそう。

由紀夫氏は、後のインタビューでこう語っている。
人の妻に惚れてしまい、それでも突き進むことはつまり「不倫」という結果を招くことに
 なるわけだけど、どうしても自分の気持ちに抵抗できずにゴールまで走ってしまった…

引用元:https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4612640&id=47250365

そして、幸夫人も過去にテレビ番組で次のように語っています。

「主人がいつも言ってくれるのは、『僕は全女性の中から君を選びました。独身の女性から既婚の女性から全部あわせたなかから選んだ』ということ」

※『美女放談』2009年5月1日・8日放送分より

引用元:http://tamtam.livedoor.biz/archives/51161773.html

この幸夫人の言葉から、若き日の鳩山氏が既婚者であるにも関わらず幸夫人を選んだということを認めていることが分かりますね。

鳩山由紀夫の嫁・幸の元夫は誰で現在は?

鳩山由紀夫の嫁・幸の元夫は誰?

鳩山氏の嫁・幸夫人の元夫の名前は『田浦新一朗』というそうです。

田浦氏は熊本県出身で、2022年現在は85歳くらいです。

20歳前半で渡米しサンフランシスコで姉夫婦が経営していた日本料理店「蝶蝶」でマネジャーをしていました。

やがて、毎月来店していた日本企業の社長に宝塚を退団していた幸夫人を紹介され結婚。

結婚当時は田浦氏は28歳くらい、幸夫人は26歳でした。

鳩山由紀夫の嫁・幸の元夫の現在は?

田浦氏は価値観の違いから田浦氏と幸夫人は別居を始め、やがて離婚

その後、田浦氏は再婚して現在は家庭を持っているようです。

そして、アメリカカリフォルニア州のミルバレーにある高級住宅地で暮らしているそうです。

また、田浦氏は鳩山氏の略奪婚について過去に取材に応じています。

そして、田浦氏の取材をもとに略奪婚の経緯が週刊誌に掲載されました。

しかし、鳩山氏と幸夫人の証言とは全く違う内容でした。

田浦氏は2009年に受けた取材で、略奪婚の実態について「少し話しただけでいろいろと書かれた」と発言しています。

「昔のことですから。少し話しただけでいろいろと書かれたものですから、お互い家庭があるし、違う人生を歩んでいるので放っておいて下さい」

引用元:月間テーミスウェブサイト

そのため、週刊誌に書かれた内容が本当なのかどうかは不明です。

まとめ

  • 鳩山由紀夫と幸夫人の馴れ初めは略奪婚と話題に!
  • 鳩山由紀夫の嫁・幸の元夫は誰で現在は?

以上をまとめました。