自民党・女性議員

生稲晃子の実家の家族構成!兄はおニャン子ファンで母親は死因が壮絶だった

スポンサーリンク



参議院議員で元アイドルの生稲晃子氏の実家での家族は、父・母・姉・兄の5人家族でした。

生稲氏のは、おニャン子クラブのファンだったそう。

また、生稲氏の母親は早くに亡くなっており、その死因は壮絶なものだったようです。

スポンサーリンク



生稲晃子の実家の家族構成は?

生稲氏の両親・兄弟の構成は次の通り。

  • 父親 2016年に85歳で他界
  • 母親 1999年に61歳で他界
  • 姉  62歳くらい
  • 兄  58歳くらい

生稲氏の実家は東京都小金井市にあるそう。

生稲氏の兄弟は、8つ年上の姉と早稲田大学出身の4つ年上の兄

生稲という姓は、母親の姓で父親は養子だったそう。

生稲氏の父親は、大腸ガンで85歳で亡くなっています。

生稲晃子の兄はおニャン子ファン!

生稲氏の兄は、おニャン子クラブのファンだったそう。

生稲氏はモデル事務所に所属していた高校3年生の時にレコード会社からおニャン子クラブのオーディションを勧められます。

その時、生稲氏はあまり乗り気では無かったようでうが、お兄さんは乗り気だったとか。

そして、生稲氏は高校3年生の6月に『夕やけニャンニャン』内のオーディションコーナーで合格しておニャン子クラブの会員となります。

画像は生稲氏が『夕焼けニャンニャン』のオーディションコーナーに出ている時のもの。

画像引用元:ヤフオク

応援しているアイドルグループに自分の妹が入るなんて、お兄さんにとっては夢のような話だったでしょうね。

生稲氏は高校1年生の時にも優勝者150万円の賞金に惹かれてホリプロのオーディションを受けています。

その時に、生稲氏の兄に推薦者になってもらっています。

生稲氏は優勝は逃しましたが、オーディションがきっかけでモデル事務所からスカウトされ、マクドナルドのCMや雑誌で活躍しました。

本当にかわいいですね。

生稲晃子氏の若い頃があまりにもかわいかったのもあり、現在の生稲氏を見て「老けた」と思う人も多いようですが・・。

生稲氏の芸能界デビューには、お兄さんの存在が深く関わっていたようですね。

スポンサーリンク



生稲晃子の母親は死因が壮絶だった

生稲氏の母親は、1999年に61歳の若さで亡くなったそう。

生稲氏の母親の死因は、自宅マンションからの転落だったと言われています。

2019年の読売新聞には、生稲氏の母親は事故に遭って亡くなったと書かれていました。

生稲氏が30歳で一人暮らしを始めた矢先の出来事だったそうです。

生稲氏は、2016年の春に母親のお墓参りに行った記事をあげています。

画像引用元:ラインブログ

生稲氏と一緒にお墓参りをしているのは、生稲氏のと当時10歳のさんでしょうね。

生稲氏のさんは、2022年現在は16歳で、母親そっくりの超美人です。

生稲氏は今も家族で両親のお墓参りに行かれているのでしょうね。

まとめ

  • 生稲晃子の実家の家族構成!
  • 生稲晃子の兄はおニャン子ファン!
  • 生稲晃子の母親は死因が壮絶だった

以上をまとめました。

スポンサーリンク